「都市漁夫2」俳優イ・テファンがマダイスーパールーキーに浮上した。

6日(木)に放送されたチャンネルAバラエティープログラム「都市漁夫2」では、ドラマ『タッチ(原題)』に出演しているチュ・サンウク、イ・テファン、キム・ボラが2回目の済州島釣り対決が繰り広げられた。

開始前、イ・テファンは船長から最も悪い位置に案内され、全出演陣から同情の視線を受けた。

先日の放送では、始めから船酔いで苦労し4位だったイ・テファンは、今回の航海では今までの悔しさを乗り越えるため最善を尽くした。その結果、イ・テファンは待った末、初のマダイを取り最下位クラブを抜け出し、一気に「マダイルーキー」に浮上した。

人生初マダイを取った彼は「なぜ今になって来たの?」と悔しさを吐き出した。続いて「お母さん、僕がマダイを持って行けないけど、写真は今早く撮って」と放送を見るお母さんへ向けメッセージを伝え笑いをかもし出した。

初の釣りで忘れられない余韻を感じた彼はイカに続き、59cmの大きなマダイを取り「皆さん、終わるまで終わりじゃないですよ」という冗談と共に"スーパールーキー"の休む暇もない独走を見せた。

最終5.52kgで3位になったイ・テファンは「たった二日間でテクニックを完璧に習得した」とイ・ギョンギュから褒められもした。

最後にイ・テファンは「釣りは初めてだったが『タッチ(原題)』を宣伝しに来て釣りにハマってしまった。今日短い時間で釣りを通じて人生を学ぶことができた。これを土台にして生きていく」と出演コメントを伝えた。

一方、チュ・サンウクとイ・テファン、キム・ボラは金土夜10時50分に放送されるチャンネルAドラマ『タッチ(原題)』で熱演を披露している。

チャンネルA「都市漁夫2」は、毎週木曜日夜9時50分に放送される。

出処:スポーツ京郷