俳優イ・テファンがトップスターカン・ドジンに変身する。

2020年1月に初放送される予定のチャンネルA新金土ドラマ『タッチ(原題)』側は、11月26日俳優イ・テファンの初スチールを公開した。少年美と男らしさを行き来する魅力を持つカン・ドジンに変身したイ・テファンの新しい姿が予告された。

ドラマ『タッチ(原題)』は、借金がある失業者になってしまったメイクアップアーティストとアイドルデビューに失敗した練習生が新しい夢に向かう超密着ビューティーロマンスでイ・テファンは劇中トップスターカン・ドジン役を演じる。

彼は、持って生まれた容姿と才能により17歳でソロ歌手としてデビューし、現在はトップ俳優として高い人気を誇る天性の芸能人だ。一方で、仕事以外の部分では純粋で隙のあるギャップが魅力をみせ、お茶の間の女心を奪う予定だ。

そんな中、カン・ドジンとして戻ってきたイ・テファンの初スチールが視線を集める。常にホットイシューを巻き起こすトップスターだが、片思いをする彼女ハン・スヨン(キム・ボラ)の前では少年のような姿を見せるカン・ドジンのキャラクターを魅力的に演じている。

これまで温かい魅力で女性視聴者たちの愛を一身に受けてきたイ・テファンが、今回『タッチ(原題)』ではどのような演技で女心を奪うのか関心が集まっている。

一方、ドラマ『タッチ(原題)』はチュ・サンウク(チャ・ジョンヒョク役)、キム・ボラ(ハン・スヨン役)、イ・テファン(カン・ドジン役)など、俳優たちの個性の強い演技と様々な見どころでお茶の間に愉快な楽しさを提供する予定だ。


出処:newsen