6月4日初放送される『君も人間か』は人工知能(A.I.)ロボット ソ・ガンジュンとコン・スンヨンのロボマンス(Robot+Romance)を期待させるカップルポスターを公開した。

KBS 2TV新月火ドラマ『君も人間か』(脚本チョ・ジョンス 演出チャ・ヨンフン 制作君も人間か文化産業専門会社 モンスターユニオン)は欲望に満ちた人間界に飛び込んだ人工知能ロボットナムシンⅢ(ソ・ガンジュン)が誰よりも人間味に満ちた人間の女性カン・ソボン(コン・スンヨン)に会い、真の愛と人間らしさの答えを探すAIヒューマンロマンスドラマだ。

公開された2種のポスターではロボットと人間の間を飛び越えたナムシンⅢとソボンのときめく瞬間が込められた。単純なアイコンタクトのようだが、まるで微妙な感情が幼さもあるようなナムシンⅢとソボンの目つきはお互いに好感が芽生え始める男女関係のようだからか。また、近くに寄り肩に手を乗せるナムシンⅢを見れず視線をそらすソボンは、見る人々にもなぜか分からないが緊張感を与えている。

何よりも、ポスターの中でソボンをじっくり見つめ『ロボットという事を気付かれないように、僕を助けてくれる?』『僕はロボットだよ。それでも愛してくれる?』というナムシンⅢはロボットであることを気付かれないように助けてくれる協力者から「愛」という単語を伝えられる仲になる2人の関係の変化に期待感を高めている。これからさらに、期待できる旬な青春俳優ソ・ガンジュン、コン・スンヨンの新鮮な恋愛感情の化学反応は果たしてどのような姿なのか。

関係者は「今日公開されたナムシンⅢとソボンの2種カップルポスターではロボットと人間を超えて一緒にいればいるほど更に特別になっていく2人の変化を込めた。」そして、「人間世界に飛び込んできたナムシンⅢ、一緒にいてお互いにとって大きな力になってくれるナムシンⅢ、そしてソボンのロボマンスを期待してほしい。」と伝えた。

一方、『君も人間か』は『ベクヒが帰ってきた』を演出したチャ・ヨンフン監督と『王女の男』を執筆したチョ・ジョンジュ作家が意気投合した作品だ。「君も人間か?」と聞きたい世界、人間より更に人間らしい人工知能ロボットの対国民人間詐称プロジェクトを通して、今年の夏視聴者の皆さんの最愛(最高に愛する)ドラマとして生まれ変わる予定。『私たちが出会った奇跡』後続として6月4日月曜日KBS2TVにて初放送される。

出処:スポーツ朝鮮 『君も人間か』